雑記

コミュニテイ攻略の3本柱です。

1.まずはメールする。習うより慣れろ。

プロフィールつくって待っていても女の子からメールは届かないのだ。

必ず、自分から女の子を探してメールするのじゃ。

2.新着チェックを怠るな。見つけたらすぐ送るのじゃ。

後で送ろうなんて思っていると女の子は他の男に取られて終了です。

見つけたらすぐにメールを送ること。 タイトルもいろいろ工夫するのじゃ。


3.女子の過去のメッセージを確認

メッセージを投稿したばかりの新着女子にはライバルが多い。しかし、新人こそ最大のマーケット。

できるだけ過去にさかのぼったりして女子を探すと返事の来る確率は上がるのじゃ。

まめに、ログインして、チェックすることが、成功への近道なのです。

最初に送るいわゆるファーストメールが肝心で、重要ポイントになります。

あなどってはいけません。

コピペでやっているとほとんど返信がないと思っていいでしょう。

2回目以降のメールのほうがコピペでもいいぐらいなんです。よくわかってない人があまりにも多すぎます。

最初に送るメールを自己紹介文を読むなり、掲示板を見るなりして、想像しなくてはなりませんね。

そして、どんなメールを欲しているのかを考えて、欲しいと思っている文章を送るように考えることが大切です。

難しいようですが、慣れればドシドシできるようになります。


返信があれば、あとは、こっちのもの。

最初にぐっと引き寄せられるかが、ネットで出逢うコツでしょう。


達人は、できない野郎を尻目にきょうもコツコツデート中です。

うらやましい、くそー。

仕事とかビジネスのメールのやり取りの場合は、相手を敬いながらメール送信する場合がほとんどですが、

個人的なメールや出会い系メールだとついついざっくばらんになってしまいがち。

ネットではじめられることから、ついついゲームのような感覚ではじめてしまう人が多いですが、

出会い系も立派な人と人との付き合いの始まりなんですね。


最初のうちは、やわらかい感じで接するのが出会い系サイトのもっとも大事なことなんでしょう。


出会い系利用者には傷つきやすい人も多いようで、また純粋な方も多くいらっしゃいます。


リアルな出会いと同じです。

相手のことを尊重し、お互いに望む形で出会うことを考えながらがいちばんですね。

ポイントを押さえながら、素敵な出会いを探しましょう。。

言葉は大切ですから、きちんと使えるようになると、相手への印象が大きく変わりますね。

インパクトより、誠実さ、内容のわかりやすさでしょうか?


銀行振込とは、出会い系の利用料金の支払方法のひとつ。

出会い系運営会社の指定する銀行口座に、指定する方法で振り込みます。

振込の証拠が残るので確実性は抜群ですが、土日祝日などの銀行の休業日や営業時間外は利用できないという点で不便な方法でもあります。

振込人名義欄に会員IDを入れ忘れて、振込の確認からポイントの追加までに手間取ることもあるようです。


優良出会い系サイトではクレカの支払いも安心。現金ならどこにでもあり、

24時間開いてるコンビニ支払いが便利になりました。

ますます、電子マネーの使われる環境が整いつつあるし、今後も増えていくことでしょう。とくにインターネットに絡んでの支払い、決済はほとんど電子マネーになるかもしれませんね。

コンビニなんかでも、電子マネーで払っている人をよく見かけるようになったし。

駅構内なんかも、小銭がいらなくなりつつあります。切符。定期。カード時代ですね。

スレッドとは電子掲示板やニュースグループ、メーリングリストなどで、

1つの話題に属する複数の記事をまとめたもの。

略して「スレ」。


同一スレッドに属する記事はひとまとめにして扱われるため、

利用者は興味のある話題だけを簡単に抽出して利用できるのが利点。


出会い系サイトの掲示板では主に、目的別・地域別などでスレッドが分かれていることが多い。

スレッドの主旨から大きく外れた話題を振ると嫌われます。

流れに逆らわないようにしましょう。


スレをとことんみて、自分の考えをまとめていく。重要なことですし、できるようになれば、考え方の幅も広がっていくでしょう。

顔文字とは、文字や記号を組み合わせて顔の表情を表したもの。

例 : (^-^)/

インターネット上では一般的に広く使われており、

出会い系サイトのメールや掲示板 、 チャット でもよく見かけます。


文章の最後に付け加えられることが多く、現在の自分の感情をより分かりやすく伝えるのに便利です。


でも、顔文字が嫌いな人もいるので、あまり使わないほうがよいようです。

特に男性は。。。

男子が使っていると、引きますね100%。やめましょうね。女子はOK。

女性は恵まれています。

結婚していない独り身の独身女性のことを「独女」と言うそうです。

昔からある用語ではなく、独身女性が多く、

婚活ブームな現代の時代背景を反映した造語です。


もともとは、ライブドアのニュースサイト「独女通信」から生まれた言葉とも言われている。


政策の失敗の不景気で、独身男性も独身女性も増えていますね。

おひとりさま。

のほうが、漢字がいいですね。。

独女。

冷たい、そんな印象。

でも、ごろごろしているのが、よくないって感じているなら、独女って呼ばれる方が、脱出できるかも・・・・。

おひとりさま、、、って、居心地良すぎませんか・・・・・

優良出会い系サイトラブサーチは2009年7月1日に、

「ラブ婚 ラブサーチ婚活サービス」

をスタートさせました。


18歳以上の年齢確認が済んでいて、真面目な結婚を考えている人を対象としたサービス。


「ラブ婚サービス」は、通常のラブサーチプロフィールとは別に、婚活用のプロフィールを用意、

結婚を考える際に知っておきたい家族構成や転勤の有無、

お金に対する考え方など細かなプロフィールを登録します。


婚活プロフィールは、ラブ婚登録者のみに公開され、真面目に結婚を考えられている人に好評です。

いろんな機能があるから、のぞいてみて、イマイチだったらやめてほかをさがしましょうね。

優良出会い系サイトラブサーチには、婚活システムがあります、

月額2800円なので手軽にお値打ちに婚活ができる。

結婚相談所に比べて、断然会費が安いのが静かに人気です。

ネットで婚活といっても、近頃はサクラを使ったり、不正な請求をする

悪質な出会いサイトが存在し、不安に感じる人も多いでしょう。

でも、ラブサーチなら、2001年の開設で歴史も古く、結婚や入籍カップル、交際カップルとたくさんの出会いの実績も多数あります。

探さないと始まりません。はじめないと、つかまりません。行動あるのみです。ネット社会がもはや、逆行してなくなることなどあり得ないでしょう。

コミュニケーションの手段としては、ますます発展していくなか、結婚相手探しのきっかけは、今後もネットが中心になると思いますよ。

最近、出会い系サイトが増えてまいりました。

そして、出会い系サイトを紹介する情報サイトやリンク集、出会い系ランキングサイトも増えてきました。


しかしながら、本当に使える優良出会い系サイトは極少数です。


優良ではないサイトに登録すると、無駄なお金と時間を浪費するだけで誰一人とも出会えななんてことになりかねません。

その被害を避けるために出会い系に対する正しい知識と常識を身につけましょう。

出会い系で出会えるコツで一番重要なのは、優良な出会い系サイトに登録してそれを使いこなす事です。

メールの書き方とか、アポのとり方等のテクニックは後のことです。

サクラばかりの出会えないサイトなら、いくらメールの書き方が上手くてもアポのとり方が上手くても意味がありませんね。

まず、登録。

登録すれば、いろんなチャンスが大きくなります。ごちゃごちゃ考えすぎないで、よく調べた上でですけど、前に進んで行きましょう。

20代のイキイキ時間は貴重です。

ますます、上昇していく自分を高めましょう!

1 2 3 4