知識

2011年に入っても人気のハッピーメールは、いくつかのモットーがあります。

サイト内でも述べていますけれど、
安心できるサイト運営を目指す。
って事です。

ハッピーメールが考えている安心ってなんなのかというと、
1.24時間体制のサポート
お客さまサポートセンターを設けて、24時間365日の対応をしています。
質問に関して、運営会社のコンシェルジュが電話・Eメールで受けてくれている。
会員はもちろん、登録前の質問でも問い合わせOK!

2.有人&無人の管理を徹底、サイト内パトロール等
人的(有人管理として)・システム管理(無人管理として)行い、掲示板を完全チェックし、悪質な書き込みを排除してくれています。
サイト内での販売行為や、ヤラセ行為などなど、サイト内管理を徹底している。

3.サクラを使わないクリーンな運営
ゆうまでもなく、サクラを雇っていない健全運営を行っている。

2011年も定番、安心がモットーの出会い系
ハッピーメールです。

携帯で出会い系を利用している20代すっごい多くなってきているね。
パソコンでも登録できるし、携帯でも使える出会い系が一番多いんだけどね・・・・
キャンペーンもやっちゃっているサイトも意外に多いし、ドシドシのっかって楽しむのがいいのでしょうね。迷わず行こうよね。上手く出会えれば、すぐそこは夏休みだし、電車に乗ってうったり旅行っつうのもいいんじゃないのー
自動車で二人っきりの空間も良いし、列車で逃避行気分で温泉まで一気にいっちゃうのもいいねー
震災でひきこもり気味なのもそろそろ終にして、
夏休みの予定を今から決めちゃおう!!

でもでも、周りでもかたくなにガラケーを利用していて、ぜったいこのまま使うんだーなんて言ってた人が、スキッとスマートフォンにかえる時代です。

そんな、自分のいった過去をすっかり忘れさせるスマホパワーがすっごいね。結局、周りがみんな使っていると、ガラケーじゃ使えない機能があるんだもんね。

そのあたりは、女子高生がさすがだね。早い。乗り遅れたたらあっという間に、仲間はずれになってしまう厳しい世の中。現実をよくわかっています。迎合しすぎじゃなくて、世の中の流れを女性はしっかりつかむのには、すばらしい才能を発揮します。

10代から・・・・

ガラケーもいいんだけどな・・・・

仕事、遊び、恋愛・・・・・どれも大切にしたい。そして友達関係が程よくバランスのとれたハッピーな時期ってあるし、そんな人だけもいたりするんだね。
友人との交流を増やすほどグッドニュースが多くなるよね。そうゆうけいこうにあるだろうよ。。。
特に用事がなくても近況報告のメールをしたり、どうしてる??ってメールするだけでもいいんじゃないかな?そうするといいこともいっぱい入ってくるしね・・。

ゴールデンウィークは終わっちゃったけど、夏休みもあるし、それまでに出会って友達増やしておきたいね。んでもって夏休みはいろんな友人とさまざまな場所で楽しみたいね。アウトドアもいいし、旅行なんかも行けたらいいね・・・・

優先順位って決められないよー。仕事も大切。お金稼がないと生けないし、現実問題。

遊び。必要。楽しくないと、人生だめだよー。

恋愛ちょー大事。これがないと潤いが全くないじゃない。うるおいオンリーって人もいるけど。ま、ある時期はそれでもいいんだけど・・・。

冷めるけど・・・

婚活なんかもネットでドシドシする時代がやってきましたね・・・。

10年前なんかは考えられなかったんだけど、すごい成長です。

日用品や本を買うのはもはや誰でもできる時代で、年齢なんかも関係なし。

10代から80代のおじいちゃん、おばあちゃんまでネットで買物しているしね。


恋愛するのはネットでできないけど、出会いや婚活は出来るんだね。

英語がしゃべれば、イギリスの人ともカナダの人とも話ができる。


チャンスはしっかり掴んで、人生の醍醐味を味わおう!!

結婚するのに、誰かに頼るのは、よくないよ。そんな時代ではなくなっています。おとから余計なお金とか発生するし、一生なんとなくつきあいとか必要になってくるし、良くないね。

そんなことより、インターネットで、遠くの人ともおしゃべりカンタンにできる時代なんだから、ぱっぱと、知り合って、コミュニケーションとって、そのなかから、理想の相手見つければいいんじゃないかな・・・

そう思わないかい?


バレンタインデーとはかけ離れた、意味のない義理チョコがまんえんしているけど、

告白本命チョコも減りながらも、友チョコが増えているそうな。

特に女子会なる用語もできて、女子同士でのチョコの渡しあいも。。。


女性の友人に上げるチョコ・・・・友チョコ。

(義理チョコではない少しランクが上の)男性の友人に上げるチョコ・・・・友チョコ。


友チョコからでも始まればそれはそれでいいのでしょう。

それに、本命かもしれない友チョコってあるから、そこらあたりは微妙なんだよね。。

とにかく、結果を見ることでしょう。それと、やっぱり、チョコの内容。500円だと、希望なし。タダの義理チョコ。当たり前だけど。

ちょっと手が込んでいるかで、評価しよう!

女性は、心が複雑で難しい生き物なのです・・・・。


バレンタインデーといえば、チョコ。

一度も本命チョコをもらったことがない男性もいるだろうけど、義理チョコもらっても

ぜんぜんうれしくないのも事実。

女性にとっても義理チョコなんてお金のムダと思っている人がほとんど。

告白する女子にとってはいいんだけど、へんな習慣が蔓延しつつあります。


しかし、やっぱ恋するオトメに取ってバレンタインデーは唯一神聖な日。

クリスマスよりもバレンタインデーが独り身にとっては大切なのです。

直近になってあせっても無理な話。だいたい、ほぼ半年以上の助走期間が必要ですね。意外にわかっていない人も多い。

2月だから、半年前だと9月。

そう、学生なら夏休み中。あるいは、夏休み終了後の2学期。このあたりがメド。クラスにも慣れて顔も性格もなんとなく理解した。

ここから始まるのです。

そして、クリスマスはとっとと通りすごして、年末年始に盛りあげ、そして、寒さが激レベルに達する日に・・・

そうゆう事です。

ファーストメールのタイトルに注意を払いましょう。

「こんにちは」とか、「はじめまして」はいけません。

みんなそうゆうタイトルにするので選別されません。

よく言われていることなのですが、真実でしょう。

勝負の8割はタイトル勝負と言っても過言ではないようですよ。

タイトルの無いような出会い系だと一覧は本文の書き出し何文字かが表示されるんです。

とにかく相手の受け取ったメール一覧に表示されている部分が大切なのです。

タイトルか、または書き出しの何文字かで勝負がほぼ決まってしまいますから、

惹きつけられるタイトルにしましょう。

最初からうまく出来る人はいないから、どうゆうふうにやっているんだろうと、参考になる人を見つけて、まねしていくのがいいかな・・・。

最初は模倣。そのうち、自分のものになっていきます。


出会い系利用の際の、大切なポイントに男女比率があります。

男が多すぎると、出会いの確率が極端に下がります。

誰でも分かることです。

ただ、男子が無料で使えるサイトはある程度しょうがないでしょう。

女性比率は低いです。しょうがない無料だから。

最近の出会い系の多くの料金パターンは、女の子は無料、男は有料のコミュニティ。定番になりつつあります。

男性有料(ポイント制とも呼ばれる)出会い系サイトは、男の比率が格段に少ないんですな。

それだけ女子と出逢いやすいということになります。

男女比率が大きな出逢い決定要素になるので、お金出せると出逢いの確率は極端にアップする。

室も求めるのは当然ですが、まずは、量が必要ってことで、たくさんいるところで、ワイワイ集まっているサイトを選んで登録しましょう。



コミュニテイ攻略の3本柱です。

1.まずはメールする。習うより慣れろ。

プロフィールつくって待っていても女の子からメールは届かないのだ。

必ず、自分から女の子を探してメールするのじゃ。

2.新着チェックを怠るな。見つけたらすぐ送るのじゃ。

後で送ろうなんて思っていると女の子は他の男に取られて終了です。

見つけたらすぐにメールを送ること。 タイトルもいろいろ工夫するのじゃ。


3.女子の過去のメッセージを確認

メッセージを投稿したばかりの新着女子にはライバルが多い。しかし、新人こそ最大のマーケット。

できるだけ過去にさかのぼったりして女子を探すと返事の来る確率は上がるのじゃ。

まめに、ログインして、チェックすることが、成功への近道なのです。

最初に送るいわゆるファーストメールが肝心で、重要ポイントになります。

あなどってはいけません。

コピペでやっているとほとんど返信がないと思っていいでしょう。

2回目以降のメールのほうがコピペでもいいぐらいなんです。よくわかってない人があまりにも多すぎます。

最初に送るメールを自己紹介文を読むなり、掲示板を見るなりして、想像しなくてはなりませんね。

そして、どんなメールを欲しているのかを考えて、欲しいと思っている文章を送るように考えることが大切です。

難しいようですが、慣れればドシドシできるようになります。


返信があれば、あとは、こっちのもの。

最初にぐっと引き寄せられるかが、ネットで出逢うコツでしょう。


達人は、できない野郎を尻目にきょうもコツコツデート中です。

うらやましい、くそー。

1 2 3 4 5